ミスターマントを離れます

ミスターマントで素晴らしい夜を終えたら、次の旅行と観光スポットに出発します。

次の交通の要路や観光スポットを選んで目的地に向かう交通手段を取ることができます。

前往地點

台中駅

ミスターマントは台中駅の近くにあります。玄関を開けてホテルのロビーを出てから右に曲がってください。台湾大道に沿って700メートル行けば、台中駅が目の前にあります。

 

​台中烏日高速鉄道駅

自家用車、自家用車(約20分)

台湾大道(駅に向かって)→右に曲がって自由路に行って→公館路/学府路で左に走って、建国北路で建国路を迎えます→右側の車線を左に曲がって、駅エリアの一路に入ります。(一階の送迎エリア)

 

 バス(約30分)

平等街をまっすぐ行くと、台中公園が見えます。右に公園に沿って行くと、バス停の看板「台中公園(双十路)」が見えます。159号の高速鉄道の快速バスに乗り、終点の「台中高速鉄道駅」で降ります。

 

 台中駅から汽車(約30分)に乗ります。

ミスターマントを出て右に曲がって台中駅に進み、台中駅で「新烏日駅」行きの切符(チケットは約15元)を買い、到着後は指示に従って高速鉄道烏日駅に行きます。

​タクシー、タクシー(約20分)

価格は約 TWD 270ー TWD 350元です。

 

台中清泉岡国際空港

自家用車、自家用車(約40分)

西北に台湾大道を行って/台12線を進んでください。→台中正道郵便局(左側にあります。)を通って右に曲がってください。左側2車線を左に曲がって、中清路の一区間/台1乙線→

中清路四段/台10線→中航路一段/台10乙線を右に曲がる→台中国際空港に到着します。

 

 バスを乗り換える(約2時間)(多くの荷物を持つ時に使うのはおすすめできません)

価格は TWD 55元ぐらいです。歩いて1分(約90メートル)でバス停の「第二市場」までは304番バス(港区芸術センター方向)、清水高校(中山路)駅から降りて、歩いて約1分、清水高校(学園街)からは9番バス(公共情報図書館方向)に乗り、西勢十丁目口で降りて、歩いて60メートルで台中国際空港に着きます。

 

 台中空港エクスプレスA 2(約70分)(5日前に予約が必要)

Jobusのウェブサイトを利用して空港の快速バスを事前に予約します。

​注文サイト:https://jobus.tw/taichung-airport-bus/

サービス電話:+886-2-8521-7450

​​サービスポスト:service@jobus.tw

​タクシー、タクシー(車で約40分)

価格は約 TWD 450 - TWD 600元です。

 

桃園国際空港

自家用車(車で約2時間)

航勤北路と航站北路を通して国道2号に行く→国道一号に沿って西屯区の台中交流道/台湾大道三段/台12線に行きます。

国道一号の「178-台中」出口から交流道を降ります。→台湾大道二段を行って台中に行く台12線(台湾大道)→マンテさんは右手にあります。

 

バス、バス(は約150分)(価格は約 TWD 280元)

歩いて約分間「空港第二ターミナル駅」から1623番のバス(台中への乗り換え駅の方向)に乗って、「台中州庁」駅で降りて、降りてから道を渡って、平等街を右に曲がって、台湾大道にまっすぐ行ったらマントさんが向こうにあります。

 

台鉄(約3時間)

空港の地下鉄(捷運)に乗って台北駅で降りて、台鉄自強号(南下)に乗り、台中駅で降りて、台湾大道に歩いて10分ぐらいで、マントさんは左側にあります。

 

高速鉄道(約2時間)(価格は約 TWD 580元)

高速鉄道の桃園駅で降りて、高速鉄道(南下)に乗り、台中駅で降りて、台鉄区間車(北上)で台中駅で降りて、台湾大道まで歩いて10分ぐらいです。マントさんは左側にあります。

 

​タクシー、タクシー(約2時間)

価格は約 TWD3600- TWD 4700です。

 

南投清境農場

マントさんを離れて右に曲がって台湾大道に沿って駅の方向に歩いて、「建国路」に行って、左に曲がってまっすぐ「幹城駅」に行きます。(約15分)

「南投客運」-「清境シームレス観光専用車」に乗ります。

切符の値段:約新台湾元の265元です。

時刻表:http://www.ntbus.com.tw/cjfm.html

もう一度テーブルに戻ったら、マントさんは無料で荷物を預けるサービスを提供します。

​​参考:荷物預かりサービスの説明

 
CONTACT US
SERVICE HOURS

09:00 AM - 09:00 PM

ADDRESS

40044 台中市中區

台灣大道一段271號

SUBSCRIBE
  • Mr.Mantter Twitter
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

​Mr.Mantter 曼特先生

© 2020 by The Mantter Company